手芸実験室フラスコ

モノづくりには人をシアワセにするチカラがあるみたい。 何だかそんな気がするな~という直感を信じて動いてみたら、面白いのやらヘンテコなのやら真面目なのやら、いろんな手芸部が誕生し始めました。 予想外の化学変化を楽しみつつ、手芸実験を行うユニット活動です。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロスを語れ!官能手芸部開催しました!

  1. 2014/10/07(火) 00:18:41_
  2. 終了ご報告
  3. _ tb:0
みなさまこんにちは!
投稿はとてもひさしぶりになります、フラスコメンバーの中村です。

先日の土曜日、満を持して”官能手芸部”を開催しました。

今回はそのレポートでございます。

大人の性教育講座を開催されている、ふじみん先生こと藤見里紗(同じ名前!)さんとコラボして生まれた企画です。
フラスコメンバーの温子さんとふじみんさんと話しをしてて、セックスは一般的にいやらしいものか、神聖なものかどちらかでしかない。

けど、もっとフラットなものでいいんじゃない?てか、本当はそうなのに!という疑問から、今回の会に発展したのでした。

実験的に開催した会にもかかわらず、かなり興味深い内容となりました

手芸×性ということで、プラ板(トースターで焼くと縮むヤツ)をみんなで作り、そのあとみなさんに題名とともに、発表していただき、ディスカッションを行いました。

CIMG1342.jpg

CIMG1341.jpg

CIMG1346.jpg


さっそくですが、みなさまの作品を紹介しています!


<女性のくびれ>

CIMG1359.jpg

女性の身体に、女性の自分でもエロスや美しさを感じる。
逆に男性の身体自体にはエロスを感じることは余りないとのこと。

→女性にも男性にも共感を得た意見でした。オスかメスかどちらかが美しいというのは、生物学的なものでしょうか?しかし、そもそもその”美しい”という感覚自体が人間が決めつけているものであって...一体美しさとはなんなんでしょうか?


あっ、ここで重要なキーワードが!!!いつも話しを締めるかけ声として、何か決めているのです。

開催一時間前に決まった「エロイム・エッサイム」です!

30代にはおなじみ、悪魔くんです!メンバーの温子さんは無類の水木しげる好きなので、出るべくして出たワードでありましょう。

司会である私が、みなさまの話しのあとに「エロイム〜」と声をかけるとみんなで片手をあげなから「エッサイム〜!」と叫ぶというものです...!

最初、相当恥ずかしくて「今になって照れてきた...」ともっとも言ってはいけない一言をもらしてしまい、一瞬楽屋はこおりついたのでした...
でも2〜3回言うと慣れてきました

そんなこんなで、作品をどんどん紹介していきます!


<ほとばシル>

CIMG1358.jpg

元風俗嬢という方。軽快にいろいろなお話をして下さいました〜

ちょうちょに男性器と女性器を見るというテーマ。黄色いのはほとばシルとのこと。

→なるほど!ちょっと両性具有的なエロスも感じる作品ですね。クラシックを聴くと全身が性感帯となり、なぜか濡れる(はっきり言ってくれてありがとう!)とのことでした。なんとなく包まれる気持ちになるの、わかります!


<ショートカットの祭り>

CIMG1357.jpg

昔からなぜか、ショートカットの子が好きとのこと。一番いいのは、スポーツ部所属の超短髪の女の子とのこと。でも最近は、”バリバリのキャリアウーマン”にも憧れるとのことで、言い回し古っ!と会場をわかせていた方でした。

→一番印象的だったのは、他はそこまで共感できなかったけどこのことにはものすごく共感できる!と言っていた参加者の女性。
本当に人それぞれ感覚が違うんだなあ...と感慨深かったです。



<爽(そう)>

CIMG1356.jpg

みなさま聞いたことはございますか?
女性が斜め掛けバックを斜めにかけることで生まれる胸の谷間の様子を
「おっぱいスラッシュ」というんだそうです!!!

なんて面白いネーミング!特にやせ形の女性がこれをしているのにグッとくるそうです。

→以前はなんとも思わなかったのに、本で知って急に意識するようになったとのこと。

別視点が入ることのおもしろさですね。これをわざとやっている女性(いわゆる猛禽女子ってやつですね)も居るというコメントに、男性陣はびっくりされておりましたw



<春の憂い 〜エロスは春で〜>

CIMG1355.jpg

セックスは明るく楽しくあったかいものだと思うとのこと。目の奥にその人の暖かさを感じ、それが自然なエロスへと繋がるとのご意見。

→ふじみん先生曰く、江戸時代まではまさにそういう感覚が普通だったとのこと。
近代になって西洋文化が入ってくることで禁忌的な意味合いが強くなってきたとのことでした。

私達日本人は本来はもっとおおらかな民族なのかもしれませんね。

宗教で自分達を縛ることもなく、ゆるやかに自然の神様を身近に感じて生きてきた民族ですし...
長くなりそうなので辞めます笑



<どら猫ちゃん>

CIMG1354.jpg

おなじみドラえもん!どうエロいかというと、まんがの中でドラえもんの手だけしずかちゃんになったり、足が着いてたりする回があって、その不意打ちの不調和さにエロスを感じるとのこと。

→たとえば志茂田景樹のブラひもがスルッと取れたときに(しかも「持論公論」出演時www)、水を顔に突然かけられたときのような不意打ちを感じ、あわわ。。。!ってなったとのお話。

そうくるか!感は確かに衝動を駆り立てられるような気がします。

あと、このキーホルダーは単純にとっても可愛くて欲しかったです!


<汚いTシャツ>

CIMG1349.jpg

レロレロになったTシャツに萌える!襟元などが汚れてたらなお良し!

セックスの最中に、片手で頭から引きちぎるように、その汚れたTシャツを脱いで欲しい!

→汚れたTシャツについて熱く語ったあと、結論としてはまさかのその人が大好きだったから、ただ汚れたTシャツ”でさえも”好きだったとのこと。

全部ひっくるめて好きってことだと思います。やっぱり愛のあるセックスが一番ですね!


<いいな>

CIMG1351.jpg

シャルロット・ゲンズブールのロリータと大人っぽさを両方備えた魅力に憧れるとのこと。

→子どものころ家族がラブホテルを経営されていたおうちで育ったとのこと。
小さいころから性を身近に感じ、男女の営みに触れる機会が多かったせいか、ご自身は逆に”淡白そうだよね”と言われることが多いとのこと。
言葉のニュアンスは違うかもしれませんが、反面教師ということでしょうか。

もっと知りたいと思うようなお話でした!続きは第二弾で!!!


<長髪無限大>

CIMG1350.jpg

昔から長髪の男性が好きだったとのこと。

→今回のMVPというべき方の作品。最近結構大きな手術をしたときに無菌状態でないといけないにも係らず、執刀医がすげー長髪(しかも束ねてない)だったとのことwww

そこは要らんわ!って感じですかね笑
いやー、笑い過ぎて反り返りました。
まだ病後とのことなので、お身体に気をつけて欲しいです


<ふぞろいな歯並び>

CIMG1353.jpg

歯並びの悪い人にグッと来るとのこと。
遠くから見守りながら、ニヤッと笑われたりなんてするとイチコロとのこと。

→お歯黒の文化や、茶道の文化にも見られるように”ちょっと欠けてる”という恥美的エロティシズムはわかるような気がします。
人それぞれですが、完璧なものが大好きって人はあんまり居ないような気がするな〜って思いました。


※みんなの作品
CIMG1348.jpg

みなさまの作品自体、とてもクオリティの高いものが出来たように思います。

何回セックス、エロスって書いたかわかりませんが...とにかく私が一番思ったことは

本当にみんな違うこと考えているんだな!!!

ってことです。あるテーマに沿って意見を交わし合うたびに、毎回この結論に辿りつきます。

分かり合わなくてもよいから、ただ「違いを知る」ということだけで、いいような気がします。

違いをよく知ることで、人と争ったり愚痴言ったりすることが減るような気がします。

まあ、そう甘くはないですけどね...

タブーとされていることでも、そうでないことでもよく人の意見を聴き、対話することの大切さを学んだように思います。

みなさまはどのように感じられたでしょうか?いろんな意見が聞いてみたいです。

第二弾も必ずやりたいので、お楽しみに!
今後ともどうぞ手芸実験室フラスコをよろしくお願い致します。

written by Risa Nakamura















関連記事
スポンサーサイト


trackback


月別アーカイブ

リンクいろいろ(順不同です)

おしゃれハンドメイド雑貨店Sally
メンバー中村が2013年末まで運営しておりましたが現在閉店しています。

手芸雑貨店Tutti Frutti
メンバー西が2014年1月末まで運営していた手芸材料店。現在は閉店。

桜坂山ノ手荘
中央区桜坂にある複合的商業アパートメント。

NPO法人ドネルモ
既存の概念に囚われない新たな仕組み作りに取り組む団体。

ダイスプロジェクト
リノベーションや廃材利用などで建物や町造りをプロデュースされてます。

NPO法人アカツキ
人材の掘り起こしやNPO団体における人同士のつながりを形にする支援をされています。

福岡恐いもの研究会
演劇×お化け屋敷などを企画。トラウマ手芸部で絡みました。

ナリワイ
いろんなナリワイを自ら創る伊藤さん。床張りWSしてもらいました。

リノっしょビギナーズ
自由に改装しつつ暮らす賃貸のカタチ。一緒にD.I.Y企画していきます。

フクオカクラフトマーケット
年一回護国神社で開催。フラスコも出店させていただきました。

特定非営利活動法人まる
アートを軸に障害者支援をされています。イベント出店ご一緒しました。

サヌイ織物
早良区小戸の博多織織元。商品製作に関わらせていただいてます。

ちどり子
へんてこかわいいものを生み出し続ける手芸作家。フラスコのお友達です。

かちゃ
福祉作業所から生み出された雑貨を多数扱う。

汽笛ドーナツ
北九州門司にある人気店。ワークショップ会場としてお世話になりました。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。