手芸実験室フラスコ

モノづくりには人をシアワセにするチカラがあるみたい。 何だかそんな気がするな~という直感を信じて動いてみたら、面白いのやらヘンテコなのやら真面目なのやら、いろんな手芸部が誕生し始めました。 予想外の化学変化を楽しみつつ、手芸実験を行うユニット活動です。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポート:トラウマ文学会

  1. 2014/04/06(日) 00:37:31_
  2. 終了ご報告
  3. _ tb:0
みなさま こんにちは!

トラウマ手芸部 部長の中村理沙です。

先日の28日に開催されたトラウマ手芸部のレポートをしまーす!

今回も冷泉荘さんで開催させていただきました。

福岡の演劇家さんたちが、夢野久作の作品をテーマにしたおばけ屋敷を演劇の手法で表現するという、一風変わったアート企画、「劇コワ!夢野久作」のスピンアウト企画としてお声掛けいただいたのです。

そうなると、もうトラウマ文学会しかないだろう!ということで、トラウマとなった文学をモチーフにみんなではんこを彫りました〜!

さっそく紹介していきます!!!

まずはこのようにイラストを下書きするところから。

CIMG0914.jpg

なかなか思いつかない...という方も居れば、サッサッサッと書かれるかたもいらっしゃいました。

いきなり、絵を描いて下さいと言われてもなかなか書けないものですよね。
でも、みなさまお話していくうちにイメージがわいてきたようです。

下書きをマジックペンではんこ台に写して、早速彫っていきます!

CIMG0911.jpg

CIMG0912.jpg

こんな雰囲気で。わきあいあいかと思いきや、みなさま真剣なまなざしで、静かな、もっと言えばはりつめた時間が流れていました笑
集中しないと指を彫ってしまうのでw
それがトラウマになりそうです。

約一時間ほど彫って、彫って、彫りまくって...

出来上がりました〜!!!!

CIMG0922.jpg

どれも、クオリティー高い!!!

普通、消しゴムはんことかだと、お花とか動物とか可愛いのを彫りたくなりますが、あえてこういう気持ち悪いのを彫るというのが、我々トラウマ手芸部の最大のもくろみです。

かわいいのももちろん大好きですが、そればっかりだとホントつまらないですものね〜
ええ、ちょっとこじらせてますよねwww

時間が余った方は書評も一緒に紙に書いていただき、しおりにもペタン。

かなり、オリジナリティ溢れるものに仕上がりました。

ひとつひとつ紹介していきます!

CIMG0920.jpg

芥川龍之介「蜘蛛の巣」が題材。さすが、長年アート畑のAさん。繊細な線で表現されています。はんこは独特の線が表現できるのでおもしろいですね。とても美しい作品です!
人間のエゴについて話されていました。

CIMG0919.jpg

夢野久作のおばけ屋敷主宰の五味さん作。少年の危うさや切なさが伝わってくるような作品ですね。
シンプルで素敵です。

CIMG0918.jpg

こちらは大胆な線で!羅生門です。とてもはんこっぽいです。
博多銘菓かなにかのロゴにも使えそうな完成度です!Fさんの意外な才能を発見した瞬間でした。
この道に進むのもいいかもですね!

CIMG0917.jpg

とにかく恐い、眠れなくなるくらい恐いとうわさの沼田まほかる。でもはんこは素朴でかわいいです!死って書いてあるけど....

CIMG0916.jpg

これは私が彫りました〜。高校生のとき読んだのですが、芋虫となった男に心から同情していたので、身を投じた井戸から這い上がって外で元気に暮らせるといいなと思って作りました。
こんな風にしおりの余白に、印象的だった台詞とか感想を書いてもいいと思います。

CIMG0915.jpg

目の見えない女の子以外、ある地域の人々が全員死ぬ話だそうです。Mさんの本の説明がうまくて、とても読みたくなりました!こうやって知らない本をおすすめしてもらえるのもとても楽しかったです!
Mさん曰く、「読書会」は気恥ずかしいし、無闇に本のおすすめは出来ない(わかります!!!)と、参加をためらっていたけど、こういう「手芸」というワンクッションがあることで話しやすかったとのこと。

わかってらっしゃる〜泣!!!!

こういう一言を聞くと準備の苦労が報われるってもんです。

ちなみに、今回は西日本新聞さんにも取材していただきました!

西日本新聞

けっこう大きく載りました!いまさらながら、いいのでしょうか...

今回のトラウマ文学会は、ちょっとテーマが難しすぎたかなあと思っていたのですが、開催してみるとちょっと目をみはるような作品が出来あがりました。

今後はもっと時間をかけてじっくりはんこを彫る教室も(トラウマ以外でも)やってみたいと考えています。

たくさんの人々の心の中に眠る、絵心やクラフト心、イメージや言葉などもっともっと知りたいと思いました。
手芸はそれが比較的スムーズに出来る方法だと思うので、ああやっぱり手芸ってめっちゃ楽しいな〜と(手前味噌すぎですが)、そっと感動したのでした。

またいろいろと企画していきますので、これからも宜しくお願い致します!

written by 中村理沙






















関連記事
スポンサーサイト


trackback


月別アーカイブ

リンクいろいろ(順不同です)

おしゃれハンドメイド雑貨店Sally
メンバー中村が2013年末まで運営しておりましたが現在閉店しています。

手芸雑貨店Tutti Frutti
メンバー西が2014年1月末まで運営していた手芸材料店。現在は閉店。

桜坂山ノ手荘
中央区桜坂にある複合的商業アパートメント。

NPO法人ドネルモ
既存の概念に囚われない新たな仕組み作りに取り組む団体。

ダイスプロジェクト
リノベーションや廃材利用などで建物や町造りをプロデュースされてます。

NPO法人アカツキ
人材の掘り起こしやNPO団体における人同士のつながりを形にする支援をされています。

福岡恐いもの研究会
演劇×お化け屋敷などを企画。トラウマ手芸部で絡みました。

ナリワイ
いろんなナリワイを自ら創る伊藤さん。床張りWSしてもらいました。

リノっしょビギナーズ
自由に改装しつつ暮らす賃貸のカタチ。一緒にD.I.Y企画していきます。

フクオカクラフトマーケット
年一回護国神社で開催。フラスコも出店させていただきました。

特定非営利活動法人まる
アートを軸に障害者支援をされています。イベント出店ご一緒しました。

サヌイ織物
早良区小戸の博多織織元。商品製作に関わらせていただいてます。

ちどり子
へんてこかわいいものを生み出し続ける手芸作家。フラスコのお友達です。

かちゃ
福祉作業所から生み出された雑貨を多数扱う。

汽笛ドーナツ
北九州門司にある人気店。ワークショップ会場としてお世話になりました。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。