手芸実験室フラスコ

モノづくりには人をシアワセにするチカラがあるみたい。 何だかそんな気がするな~という直感を信じて動いてみたら、面白いのやらヘンテコなのやら真面目なのやら、いろんな手芸部が誕生し始めました。 予想外の化学変化を楽しみつつ、手芸実験を行うユニット活動です。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキッ!トラウマだらけの学園生活〜活動報告〜

  1. 2015/04/10(金) 12:02:52_
  2. 終了ご報告
  3. _ tb:0
みなさん、こんにちは!

最近雨の日が多いですね〜。桜も散ってしまいましたが、個人的には新緑7割くらいの桜が一番好きです。


さて、先週無事にトラウマ手芸部vol.5「ドキッ!トラウマだらけの学園生活」を開催することができました。

今回は現役の高校生が3名も参加していただき、たいへん胸アツな会となりました。

いつもの様に、作品を作ってそのあとにディスカッションする形式ですすめました。

今回作ったものは、消しゴム粘土です!茹でると消しゴムになる不思議な粘土!!!

CIMG1792.jpg

おしゃべりしながら、コネコネ。

「そこ!静かにしなさーい!!!」とは言わず、一緒にしゃべりまくる先生。

(一応、司会の中村は女性教師のコスプレをしてたのです。)


CIMG1791.jpg

CIMG1793.jpg

形成したあとは、お鍋でグツグツ茹でました♫

CIMG1800.jpg

CIMG1796.jpg

CIMG1812.jpg



次は、さっそく作品を紹介していきまーす(^o^)

題名と作品についての説明を発表していただきました。

今回の掛け声は、

たいへんよくできました〜!

です。ご希望の方は、一つ一つを読み終わったら心の中で言ってくださいね(毎回書くと煩いかなって笑)


<三つ編みの罠>

CIMG1790.jpg

男子棟と女子棟に分かれていた中高一貫の私立校に通っていたRさんは、

高校2年生のある日、好きだった男の子T君とデートすることに!

Rさんの友達でMちゃんという女の子がいまして、
T君がMちゃんのことをちょっといいな〜と言ってるよ、というウワサが学園内にありました。

Rさんは気になりながらも、デートの当日を迎えました。

すると、なんとその当日、Mちゃんが現場の繁華街(こっちでいう天神みたいなとこ)にいるではありませんか!

そうです、彼女は偵察に来ていたのです(あとで知った)。。。
ばったり会った二人に「あれ〜偶然ねえ」みたいな白々しい挨拶をするMちゃん。

自分の取り巻きは渡さないぞ!みたいな"オンナ"の感情でしょうか。

大人になっても思い出すと、胸の奥がムカムカするような出来だったとのことです。

そのときのMちゃんの髪型が三つ編みだったとのこと。。。

消化不良の三角関係といった感じです。幾つになってもよくある男女間トラウマでございました。。。


<ハーパン事件>

CIMG1802.jpg


高校生の作品。学校のみんなで海に行ったとき、男性の先輩の足にヒトデがくっついていたとのこと!

ぎゃーとなって、教えてあげたところ、なんと彼女の履いていたハーフパンツをいきなり、下ろされたそう…
みんなにパンツを見られて恥ずかしかったが、さいわい可愛いパンツだったので、ちょっと安心したそうです笑

先輩は意味不明の行動ですが…ちょっと彼女のことが気になっていたのかもしれませんね♡

何回洗濯したん!?っていう、ゴムがゆるゆるのパンツじゃなくてよかったですね…
新たなトラウマが生まれるところでした。


<青春トラウマ トリコロール>

CIMG1814.jpg

おしゃれにトリコロールで決めて下さった作品。
左から、

赤…暴力での制裁が有名だった高校で先生から何度も平手打ちされたとのこと。

中でも、本当は叩きたくないのに、学校の方針で叩かざるを得ない、気の優しい先生の平手打ちが一番こたえたとのこと。
なぜなら、頬に触れる瞬間に一瞬止まるから。先生の躊躇を感じて、理不尽さがどうしようもなかったそう。

白…合宿のとき、シーツの端がよれているのを見つかるだけで例の平手打ちだったとのこと…
叩きすぎやろ…

いまでは考えられないですね〜 あとはロストバージンの思い出も兼ねているそうです♡

青…廊下で、当時付き合っていたラグビー部のマッチョメンとバンド部の男子がケンカ中。

バンド部の男子が彼女をボーカルに誘ったところ、「この軟派野郎!」とマッチョが怒り出して掴み合いになったそう。
昔から、男性に振り回されがちな自分を思い出したとのことでした。


嗚呼!青春の1ぺージ!!!3つとも!!


<そなえていても緊急事態!!>

CIMG1804.jpg

いつも大事なときに限ってトイレに行きたくなってしまう学校トラウマ。
ありましたよね〜!トイレ問題。

ほっこりしました(^o^)いつものんびりしたトラウマ作品を作ってくださるNさんです♫


<ニンジャとバトンときどきしゅりけん>

CIMG1807.jpg

高校生の作品。
陸上部が嫌で嫌でしかたがなかった中、忍者のように隠れて部活をこなしていたとのこと。
手裏剣もたまーにしか打てないし…

そんな嫌いなメンバーからのバトンは受け取れない!!と思って辞めたそう。

高校生らしくまっすぐな意見で、胸を突かれました。

バトンを受け取りたくないか〜、なかなかいい表現です。
大人になると、「まあそれくらいいいか」と嘘でもバトンを受け取ってしまいそうですよね。

この話を私が敬愛する先輩に話したところ、

「バトンは受け取らなければ決して渡すこともできない。」との名言が飛び出し、二度胸を突かれたのでした。

まっすぐなのも、大人になって丸くなるのも両方いいことのような気がします。

いつの時期や年齢でも、自分の気持ちに正直なのが結局いいのかもしれません。

不登校関連のボランティア活動をしていて、活動内容が全国一位に選ばれたという彼女。

ロックな生き方が、相当かっこよかったです!!!

これからも応援したい!


<ツライサイクリング>

CIMG1810.jpg

高校生とき一番仲良しだった女の子と毎朝自転車通学していたとのこと。

ところがある日、いきなり無視されて一人で行かないと行けなくなったそう。

いまでもなぜなのかわからず、自転車のイメージとともにトラウマがずっと残っている。

いきなり無視か〜。よくありますよね…

最近では、出産したお友達にプレゼントを持って行ったところ「アンタには出来ることじゃないけどね!」と鬼のようなことを言われたそう…!

本当にそんな人居るんだな…と一同衝撃を受けたお話でした。

例の、女性同士のマウンティングってやつですね…くだらないなあ〜


<いばらの壁と孤独の海>

CIMG1809.jpg

高校生の作品。左の孤独の海で溺れているのが自分、右の陸に居るのが同級生たちとのこと。

両者の間には高いイバラの壁が立ちはだかっており、越えることが出来ない。

明るく楽しそうな右側に行きたいけど、行けない葛藤を表現していました。

ここで、大人達からいろいろな意見が出て、ディスカッションが盛り上がりました。

「越える必要はない」「右の人たちも孤独の海で溺れているのかもしれない」など、

なかなかピリリとした意見でした。彼女の心に少しでも役に立てばいいな。

*****

今回もたいへん白熱した会となりました。

最後にMVT(most valuable trauma)に選ばれた「いばらの壁と孤独の海」の作者に、

トラウマ卒業証書(手書き)を授与しました。

「ぼくたち〜」

「わたくしたちは〜」

「トラウマを」

「卒業しまーす!」

みんなで声を合わせて、締めくくりました♫


高校生が初参加していただき、世代を越えて話したり、共有できたことが、たいへん有意義でありました。

もっといろんな世代、職業、状況の人が話し合うことの出来る社会になればいいなと常々思っています。

大人のどうしようもないところや、しょーもないところを目の当たりにして、「なんとかなるやん笑」
と思える若い人が増えたらいいですね。

そのためにトラウマ手芸部が役に立てるかも...しれません...ねっ(^o^)!

(written by risa nakamura)


スポンサーサイト


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


月別アーカイブ

リンクいろいろ(順不同です)

おしゃれハンドメイド雑貨店Sally
メンバー中村が2013年末まで運営しておりましたが現在閉店しています。

手芸雑貨店Tutti Frutti
メンバー西が2014年1月末まで運営していた手芸材料店。現在は閉店。

桜坂山ノ手荘
中央区桜坂にある複合的商業アパートメント。

NPO法人ドネルモ
既存の概念に囚われない新たな仕組み作りに取り組む団体。

ダイスプロジェクト
リノベーションや廃材利用などで建物や町造りをプロデュースされてます。

NPO法人アカツキ
人材の掘り起こしやNPO団体における人同士のつながりを形にする支援をされています。

福岡恐いもの研究会
演劇×お化け屋敷などを企画。トラウマ手芸部で絡みました。

ナリワイ
いろんなナリワイを自ら創る伊藤さん。床張りWSしてもらいました。

リノっしょビギナーズ
自由に改装しつつ暮らす賃貸のカタチ。一緒にD.I.Y企画していきます。

フクオカクラフトマーケット
年一回護国神社で開催。フラスコも出店させていただきました。

特定非営利活動法人まる
アートを軸に障害者支援をされています。イベント出店ご一緒しました。

サヌイ織物
早良区小戸の博多織織元。商品製作に関わらせていただいてます。

ちどり子
へんてこかわいいものを生み出し続ける手芸作家。フラスコのお友達です。

かちゃ
福祉作業所から生み出された雑貨を多数扱う。

汽笛ドーナツ
北九州門司にある人気店。ワークショップ会場としてお世話になりました。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。