手芸実験室フラスコ

モノづくりには人をシアワセにするチカラがあるみたい。 何だかそんな気がするな~という直感を信じて動いてみたら、面白いのやらヘンテコなのやら真面目なのやら、いろんな手芸部が誕生し始めました。 予想外の化学変化を楽しみつつ、手芸実験を行うユニット活動です。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床張りワークショップ無事終了!

  1. 2014/06/20(金) 17:07:11_
  2. 終了ご報告
  3. _ tb:0
梅雨真っ只中、6月14日及び15日に開催いたしました
フラスコアトリエの床張り替えワークショップ。

そんな時期だというのに雨になるかもという想定を一切していなかった能天気な我々ですが、
どうやらお天気のほうが気を回してくれた模様。
二日間とも好天に恵まれ無事終了いたしました!

雨になってたら…木材も参加者さんたちも濡れまくって…悲惨だっただろうなー…
想像するだけで恐ろしいです。
ま・まぁ、終わり良ければ全て良しということで!!
今回は写真盛りだくさんにて作業手順を追いながらご報告レポしたいと思います。

えー。まず、Before。
CIMG0947web.jpg

After。
CIMG1111.jpg

何ということでしょう~。
匠の技と参加者さんたちの靴屋の小人さん的働きによって
フラスコメンバーは何にもしていないのにこんなに素晴らしい部屋に生まれ変わりました!

そう、今回は我々、材料を準備しただけで本当に何もしていません。
東京から現場指導役としてお越しくださった『ナリワイ』の伊藤センセイと
講師役の地元大工さんに仕切りをお願いし、参加者の皆さんの作業を見守っていただけ。

「私もそんな風に楽して床をキレイにしたい~」という方は
是非こちらの『全国床張り協会』に依頼してみることをお奨めしますYO!
床材も好きなようにこだわれるし、何より普通に業者さんにお願いするよりもずっと楽しい。


<床張り一日目 6/14(土)>
既存の床材を剥がした状態からスタート。
この土台の木は専門用語では「根太(ネダ)」と呼ぶのだそうです。
CIMG1048.jpg

剥がした床材を部屋から出す作業もみんなでやると早い。
バケツ廃棄リレー。
CIMG1058.jpg

伊藤センセイからスライド丸ノコという道具の使い方を学びます。
木材が豆腐みたいにスパっと切れる危ない道具なのでみんな真剣。
CIMG1060.jpg

お次はフローリングを張る前の下地作り。
コンパネという厚いベニヤ板を部屋の大きさに合わせてカットしながら
根太の上に固定していきます。
ガンゴンガンゴンとカナヅチの大合唱。
CIMG1063.jpg

午前中で一気にコンパネ張り終了。
「見えなくなっちゃうけどせっかくなので記念に願い事とか落書きしましょー」と提案したら
先陣切って“金&愛”と書いた豪傑な人物が一人。
CIMG1071.jpg

いよいよフローリングを張り始めます。
狭い溝にナナメに釘を打たないといけないのでかなり集中力が要る様子。
CIMG1077.jpg

伊藤センセイ曰く、「休憩をマメに取るのはすごく大事。お菓子食べるのもすごく大事。
素人ほど休憩取らず無理して作業してしまって、エネルギーと集中力切らして怪我をする」
CIMG1078.jpg

参加者さん休憩中に難易度Cの部分を仕上げる大工さん。
実はこの部屋、真っ直ぐな長方形ではなくてナナメの一辺があるので
角度を合わせた板のカットが難しいんです。
CIMG1080.jpg

作業も佳境に入ってきました。
CIMG1084.jpg

最後の一枚。
CIMG1088.jpg

一日目作業完了の記念撮影。みなさんお疲れさまでした~!
10490152_548949525215877_1914211502_n.jpg

伊藤センセイ、ワークショップ参加の記念として参加者さんのカナヅチに
『全床協』(←全国床張り協会の略)の焼き印を入れております。
この焼き印はアトリエの床のどこかにもコソっと入れてもらってますので
現地に来られたときには探してみてください。
CIMG1089.jpg


<床張り二日目 6/15(日)>
二日目は塗料塗り。こちらのオイル系塗料を塗っていきます。
CIMG1113.jpg

やっぱり休憩は大事。
「ワールドカップ負けちゃいましたしねぇ~」と昼間から軽く一杯やりながら。
(いつもは呑まずに真面目にやってます!今日は特別!!とは伊藤さん談)
CIMG1093.jpg

伊藤さんは田舎各地で年中いろんなお仕事に関わっているそうなのですが、
この時期は和歌山で梅収穫のナリワイをされてます。
「おすそ分け用なのでみなさんでどうぞ~」とのこと。
CIMG1054.jpg

こういう作業の疲労回復にもぴったりですね、梅。
ちなみに梅雨の語源は梅の実が採れる時期の雨だから、とか
梅が木からボロボロ落ちる様子が雨みたいだったから、とか言われてるそうです。
CIMG1094.jpg

楽しそうな雰囲気がするので作業を覗いてみると、こんなことに。
塗料を塗ったあとの磨き上げ工程だったそうなのですが、
「遊んでるようにしか見えなかったんですけど?」と素直な感想を言ってしまいました。
CIMG1100.jpg

「あ、じゃあ写真用に真面目に」
CIMG1104.jpg

これにて全行程完了。
無垢材なので素足で歩いた時の触感が気持ちいい。
そして木目が生きていて見た目も気持ちいいです。
CIMG1105.jpg

遠くは関東からご参加の方もおられた今回。
二日間という短い期間ではありましたが、一緒に体を動かしながら味わう達成感によって
参加者の皆さん方は濃縮した一体感を味わえたご様子。

「自宅の床を張り替えたい」「神社の修復をしたい」「犬小屋を作りたい」などなど
様々な想いや目的があってご参加いただいた皆さん。
伊藤さん含め、そんないろんな人となりや生き方を伺えただけでも
感じるところが多々ありました。
“一緒に作る”という作業は距離感を一気に縮めてくれますね~。

ご参加の皆さま、そして本イベントをサポートしてくださった関係者の皆さま、
本当にありがとうございました!!
アトリエスペースは今後も楽しい企画と絡めつつ少しずつ改装を重ねていきたいと思います。

written by Atsuko Nishi
スポンサーサイト


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


月別アーカイブ

リンクいろいろ(順不同です)

おしゃれハンドメイド雑貨店Sally
メンバー中村が2013年末まで運営しておりましたが現在閉店しています。

手芸雑貨店Tutti Frutti
メンバー西が2014年1月末まで運営していた手芸材料店。現在は閉店。

桜坂山ノ手荘
中央区桜坂にある複合的商業アパートメント。

NPO法人ドネルモ
既存の概念に囚われない新たな仕組み作りに取り組む団体。

ダイスプロジェクト
リノベーションや廃材利用などで建物や町造りをプロデュースされてます。

NPO法人アカツキ
人材の掘り起こしやNPO団体における人同士のつながりを形にする支援をされています。

福岡恐いもの研究会
演劇×お化け屋敷などを企画。トラウマ手芸部で絡みました。

ナリワイ
いろんなナリワイを自ら創る伊藤さん。床張りWSしてもらいました。

リノっしょビギナーズ
自由に改装しつつ暮らす賃貸のカタチ。一緒にD.I.Y企画していきます。

フクオカクラフトマーケット
年一回護国神社で開催。フラスコも出店させていただきました。

特定非営利活動法人まる
アートを軸に障害者支援をされています。イベント出店ご一緒しました。

サヌイ織物
早良区小戸の博多織織元。商品製作に関わらせていただいてます。

ちどり子
へんてこかわいいものを生み出し続ける手芸作家。フラスコのお友達です。

かちゃ
福祉作業所から生み出された雑貨を多数扱う。

汽笛ドーナツ
北九州門司にある人気店。ワークショップ会場としてお世話になりました。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。