手芸実験室フラスコ

モノづくりには人をシアワセにするチカラがあるみたい。 何だかそんな気がするな~という直感を信じて動いてみたら、面白いのやらヘンテコなのやら真面目なのやら、いろんな手芸部が誕生し始めました。 予想外の化学変化を楽しみつつ、手芸実験を行うユニット活動です。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンライン講習inリボンヌ北九州

  1. 2014/02/17(月) 10:43:40_
  2. 終了ご報告
  3. _ tb:0

2月15日は北九州と福岡をfacetimeで繋いでのオンライン講習会でした。

会場となった『汽笛ドーナツ』さんのカフェ平面にプロジェクターで
私の顔がデデーンと映った途端、何故か起こる笑い。
いや、分かります。何かお互い照れくさいというか…面白いですね。

「みなさーん、すみません、こんなかたちでの講習になりますがよろしくお願いしまーす」
という感じで講習スタート。



主役素材は福祉施設で種から育てられ手漉きされたケナフ和紙。
この貴重な和紙の間に、ミルフィーユのように好きな生地を重ねていきます。
お花の中心には、“ペップ”と呼ばれる花芯も使うのですが、
生地とペップの組み合わせでかなり個性が出ますね。

ちなみに私が見本として作ったのは写真中心段の右から2番目のもの。
並べてみると一番地味じゃないか。。

こんな無難な見本を見ながらだったのにもかかわらず
ご参加の皆さんは配色の組み合わせで自由に遊んで下さっていて良かった~。
今回は“春らしさ”をテーマに生地選びされた方が多かったみたいですね。


製作途中ではドーナツとお茶で休憩タイムもありました。

現場で指導をサポートしてくださっている『かちゃ』のオーナーさん、
指導しつつお茶運んだりしてめっちゃ忙しそう…。
お手伝いできずホント申し訳ない!
そしてドーナツ美味しそうで相当うらやましい!!


オンライン手芸講習実験結果として…

たまーに接続の不具合なんかもありましたが、
今回は初めてにしては成功したのではないかと。
でも今回の成功は全てかちゃオーナーさんのおかげですね~。

現場でサポートしてくださる方が自分一人でも講習可能なくらい
作品製作工程をマスターして下さっていなければ
無理のあるやり方なんだなーと、よく分かりました。

画面で見たあのドーナツも食べたいですし、
次回はぜひ直接北九州に出向いて講習できたらいいなと思っているところです。

written by Atsuo Nishi

スポンサーサイト

リボンヌ手芸部 北九州さんとコラボ

  1. 2014/02/09(日) 16:37:53_
  2. ★ワークショップ情報&その他活動案内★
  3. _ tb:1
フラスコの二人が福祉施設さんと関わらせていただくきっかけになったのが
『リボンヌ手芸部』という活動でした。
この活動は福祉施設で作られている材料や端材をクラフト商品として作り変え、
福祉と社会とを繋げていこうという取り組みなんです。

九州には現在“福岡”と“北九州”の二支部があるのですが、
今月はリボンヌ手芸部 北九州支部さんとフラスコとのコラボで
こんなものを作るワークショップを行います!

●ペーパーローズコサージュ作りのワークショップ●



【日時】2/15(土) 10:00 - 13:00
【場所】汽笛ドーナツ2F
    北九州市門司区西海岸1-4-16 新海運ビル
【定員】15名(要予約:先着順)
【参加費】 ¥2,500-(ドーナツ&ドリンクセット付)
【必要な道具】ハサミ(なるべく先が細く良く切れるものがいいです)
【お問合せ・お申込み先】
    ・かちゃ tel 093-342-9745/email info@cacha.jp
※お申込みやお問い合わせはフラスコメールフォームからでも大丈夫です。


コサージュの素材として使うのは、北九州の福祉作業所で種から育てて手漉きされたケナフ和紙。
固い繊維を持った頑丈な和紙だったので、これならば紙素材としてではなく
雑貨に作り変えることも可能なのではないかなーと思いました。

ところで、“ケナフ”という植物のことご存じですか?
ザックリ分かりやすく言うと、麻の一種と言ってしまってもいいんじゃないかなー。
うーん、いや、違うかなー。

と言いますのも、普段私たちが日常的に聞き馴染んでいる“麻”という素材ですが、
分類的にはかなり曖昧なんですよ(説明し始めると長くなりますので詳しくはまたの機会に)。

こういう麻全般に関すること、私は個人的に「大麻」のことを勉強し始めて知りました。
法律に違反する怖い植物というイメージだけが先行している大麻ですが、
勉強してみると日本人にとってはとても大切な植物だったんだなーということが分かったり、
いろいろ研究の余地のあるクサなんだなーということも知ることができたり。

<本日の格言>
―世間的に「常識」とされていることもとりあえず一度は疑ってみる―


常識的にはワークショップの講師なら当然その場にいると思うじゃないですか。
でも北九州でのコサージュ作りWSの会場には私はおりません。
初の試みになるのですが、PCを利用したオンライン講習を予定しているからなんです。
なんか予備校の先生みたい~。

でもってこれが上手くいったらより遠方のエリアでも講習会が行えるということになりますね!
いやー、文明ってすごいなー。

written by Atsuko Nishi


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


月別アーカイブ

リンクいろいろ(順不同です)

おしゃれハンドメイド雑貨店Sally
メンバー中村が2013年末まで運営しておりましたが現在閉店しています。

手芸雑貨店Tutti Frutti
メンバー西が2014年1月末まで運営していた手芸材料店。現在は閉店。

桜坂山ノ手荘
中央区桜坂にある複合的商業アパートメント。

NPO法人ドネルモ
既存の概念に囚われない新たな仕組み作りに取り組む団体。

ダイスプロジェクト
リノベーションや廃材利用などで建物や町造りをプロデュースされてます。

NPO法人アカツキ
人材の掘り起こしやNPO団体における人同士のつながりを形にする支援をされています。

福岡恐いもの研究会
演劇×お化け屋敷などを企画。トラウマ手芸部で絡みました。

ナリワイ
いろんなナリワイを自ら創る伊藤さん。床張りWSしてもらいました。

リノっしょビギナーズ
自由に改装しつつ暮らす賃貸のカタチ。一緒にD.I.Y企画していきます。

フクオカクラフトマーケット
年一回護国神社で開催。フラスコも出店させていただきました。

特定非営利活動法人まる
アートを軸に障害者支援をされています。イベント出店ご一緒しました。

サヌイ織物
早良区小戸の博多織織元。商品製作に関わらせていただいてます。

ちどり子
へんてこかわいいものを生み出し続ける手芸作家。フラスコのお友達です。

かちゃ
福祉作業所から生み出された雑貨を多数扱う。

汽笛ドーナツ
北九州門司にある人気店。ワークショップ会場としてお世話になりました。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。