手芸実験室フラスコ

モノづくりには人をシアワセにするチカラがあるみたい。 何だかそんな気がするな~という直感を信じて動いてみたら、面白いのやらヘンテコなのやら真面目なのやら、いろんな手芸部が誕生し始めました。 予想外の化学変化を楽しみつつ、手芸実験を行うユニット活動です。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラウマ百物語 カミナリ大成功!! @冷泉荘

  1. 2013/08/31(土) 20:16:16_
  2. ★ワークショップ情報&その他活動案内★
  3. _ tb:0
 
みなさま、こんにちは。

一昨日の福岡は荒れ狂った天候でしたね...

カミナリが、ピシャ〜!!! ゴロゴロ〜!!!バリバリ〜!!!

ドスン!!!まではいきませんでしたが、天神は水浸しになったそうです。

でもカミナリは今回の会にはぴったりだったのです。

そんな「お足許の悪いなか」レベルではない天候のなか、トラウマ手芸部vol.2を開催しました〜!

今回も場所をご提供して下さったのは、冷泉荘に事務所をかまえているドネルモさんです。
ドネルモ代表の山内さんも、お忙しいなか主催者側として入っていただけました。

今回は「トラウマ百物語」と題しまして、”夏のトラウマ”をテーマに致しました。

もちろん夏のでなくてもOKなんですが....笑

わたしは台風のなか張り切って浴衣を着ていきました♫酔狂ですよね♡

まずは、製作タイム。

自分のトラウマやストレス、ちょっと人に話しにくいけど、実はちょっと聞いて欲しいことなどを粘土で形にしていただきました。

P1070425.jpg

P1070445.jpg

P1070438.jpg

みなさまもくもくと....

一体どんなトラウマ話なのか...この時点では想像がつきません。

あいまには、駄菓子をいただきながら♫

P1070410.jpg


CIMG0745.jpg

メンバーのひとり、手芸雑貨店Tutti Fruttiの温子さんが用意してくれました。
10円〜30円チケットも用意、気付いてくれた人は少ないかもですが、一反木綿に乗った鬼太郎がちっちゃくプリントされていて、温子さんの粋な計らいが涙ぐましかったです。

一時間弱ほど製作し、次はついに発表&ディスカッションの時間です。

出来上がった作品はコチラ♫

P1070456.jpg

クリエイションとしてのレベルも高い!!!
みなさん、どんなお話をしていただけるのであろう...?とドキドキしておりましたが、結果めちゃくちゃ濃くて興味深いお話ばかりでした。

ひとつルールを設けました。発表したあとは、「えずかったっちゃんね〜!」(博多弁で、「恐い」、「好ましくない」の意味)と言っていただきます。

そのあとせーので、みんなで「えずいね〜!!!」と相づちを打ちます。


ひとつひとつ、少しだけ。

P1070472.jpg

ご自身が経験したおいなりさんのたたり(多分)とその恐怖について。このお人形を大事に奉ってもう怖がらないようにするとのこと。
(話はこわかったけど、お人形はとてもカワイイ♡)

えずいね〜!!!

P1070471.jpg

地元の山にドライブに行ったとき、姿の見えない足音がザッザッザッ!と近づいてきた話。
(ただ単純にめちゃめちゃこわかったです!!!)


えずこわいね〜!!!


P1070470.jpg

小さいころから水で顔を洗うのがなぜか恐いという方。お子さんもよく水難に合われるそうで、水のおばけがトイレにいるのでは?と推測。
(3歳の息子さんはウォシュレット地獄になったそうです笑 初トラウマですねw)

えずいね〜!

P1070469.jpg

小さいころ、おかずがなくて白いご飯だけは食べられないのに、学校の年長さんに山盛りされて辛かったエピソード。
(ご飯粒ひとつぶ、ひとつぶがニクい!濃い話が多いなか、ホッとするようなエピソードでした。)

かわいいえずいね〜!

P1070463.jpg

職場で、よいことをして喜ばれているのに、「みんな同じにしなくてはならない。」との上長命令で、よいアイデアが取りやめになったお話。仕事帰りだった方、出来たてホヤホヤのトラウマ!
(出る杭は打たれるというやつですね...自分も(特に会社員時代に)何回も経験してとってもイヤな気持ちになったので、個人的にとてももどかしい内容でした、プンプン!!!)

えずいナウ!!!

File1.jpg

高校生のとき、水泳部でちょっとぽっちゃりしていたので水着を着るのが恥ずかしかった話。
男が魚に変身するマンガが恐くて、海を異常に恐れていた幼少期の話。
(おなかのぽっこり具合を表現したのがポイントとのこと。思春期の男子は女子が思っている以上にガラスのハートだとお話されていました。大人になってもだんぜん男性のほうが繊細ではありますね(個人的意見)。女性のみなさん気を付けましょう!)

バリえず〜!!

ベルバラ


昔大好きでハマった男性が、普通ではない方でwww、振り回されまくった話。そんな人が4人居るとのことで、そば打ちのように平べったく伸ばした色違いの4枚を使って、立体のバラを作られていました。もう三次元はこりごり、二次元のほうがいいということで、最近お好きなベルサイユのバラを表現されました!おあとがよろしいようで!!!
(話として、最高におもしろかったです。やっぱり天才は身近に隠れています!大興奮!)

(その男)クズいね〜!!!

こんな感じで、怪談から、我が身に起こった体験まで幅広くお話いただけました。

参加して下さった方がみなさん示唆に富んだ方ばかりだったからかもしれませんが、主催者のわたしとしても感想を言うのであれば「めちゃめちゃ笑った」が一番でしたwww

一方で、こういったプチ本音話を聞いてみないと人となりは分からないし、人の考えていることなんてほんとーに計り知れないなあ...と少し恐くもなった次第です。
だからこそ、人間関係がおもしろくもあるのですが。

ご参加された方同士も、終わったあといろいろお話されていたみたいで、トラウマ手芸部をきっかけにつながりが広がっていけばいいなと思います。表面的な会話でなく、プチ本音を共有出来ると自然と仲良くなれるような気がします。それは間違いないかな?と。

トラウマ手芸部、ぜったい続けていきます!ぜひ応援宜しくお願い致します。

*written by おしゃれハンドメイド雑貨店 Sally 中村理沙




















スポンサーサイト

出張駄菓子店準備

  1. 2013/08/26(月) 15:47:00_
  2. 気になるお店・場所・作家さん
  3. _ tb:0
8月30日(金)開催のトラウマ手芸部で出張駄菓子店担当になりましたTutti Fruttiです。
いえ、自ら「駄菓子屋やりたいです!」と提案したんですけどね。

というわけで買い出しにやって参りましたのは博多区網場町にある『遠藤商店』さん。

CIMG0741.jpg
   『遠藤商店』〒812-0024 博多区網場町6-4 TEL:092-291-1158

二階建ての店内は見るからに古…
いやいや(笑)、レトロで歴史を感じる佇まい。

尋ねましたところ、何と創業100年だそうで!
建物も100年前から少しずつ増改築されて現状に至る、とのこと。

CIMG0742.jpg

品揃えを見るだけでも楽しいですが、お店の造りも一見の価値アリですよ~。
ちなみに二階部分はほぼ「うまい棒」の専用スペースですwww
いろんな味の「うまい棒」がダンボールのままボコボコ置かれてました。

しかしね、、
失礼ながらもう一つ尋ねてみました。
「いわゆる昔ながらの駄菓子屋さんって、福岡にはどれくらいあるんですか?」

ご回答はもう、聞かずもがな。

「やっぱりねー、ああいうのは年寄りがやる仕事だから。
後を継ごうとする若い人ってのはいないよね」と。
遠藤商店さんを訪れる客も、私たちのようにイベント使用目的が多い様子でした。



駄菓子屋。

それは子供の社交場。
別の校区の小学生たちと知り会うのもモメるのも、ほとんど駄菓子屋が舞台だった。

まぁ大概おばあちゃんが店番していて。
で、大概の場合店番のおばあちゃんは耳が遠かったりして。
だから、「ぇえ?あんだって?」
みたいなリアル志村けんなやりとりだって楽しむことができる。

幼い私がよく通ったその店では、
常連客になるとおばあちゃんがお小遣いを預かってくれるという
駄菓子屋銀行なるシステムを利用することができた。

このシステムが利用できる立場になると、
な・な・なんと、手元に現金が無くても駄菓子屋遊びが可能になるんであります!

がしかしたまに身に覚えも無いのに現金残高が減っているという
憂き目に遭うこともあって(おばあちゃんの勘違いで誰か違う子の支払いに充てられている)、
子供心に世の中の不条理を感じたりもした。

でも、そういうこともぜーんぶひっくるめて、駄菓子屋。

ショッピングモールとかに入っている演出された懐かしさの駄菓子屋なんて…
あんなもの、駄菓子屋なんかじゃないやい!!

つーわけで、トラウマ手芸部では全力で「ぇえ?あんだって?」を連発しながら
駄菓子を売りたいと思います。

written by Tutti Frutti

トラウマ百物語

  1. 2013/08/25(日) 20:31:38_
  2. ★ワークショップ情報&その他活動案内★
  3. _ tb:0
手芸実験室 フラスコ × ドネルモ 企画

〜トラウマ百物語〜


トラウマ百物語


トラウマ手芸部vol.2。自分の抱えているトラウマ(そこまでいかなくても葛藤やストレスなど、いわゆる負の感情)を手芸で表現し、時には笑いに変えることで気付いたらチョット楽になれるかも...というコンセプトでやっています。
ハッピーを共有するのは簡単だけど、いざ本音や人に話しづらいようなことをテーマにしたコミュニケーションについて探求したいと考えています!
NPO法人ドネルモさんのご協力により、ついに第二弾を開催!

今回は夏の終わりに背筋の凍るようなトラウマ話をみんなでしてみませんか?涼しくなって酷暑を乗り切りましょう!

怪談...人間の恐ろしさ...夏の恋愛のイタ話...サムい話など...なんでもどんとこい!

全く関係ないのですが、出張駄菓子屋さんもしますので、大人の夏(トラウマ)祭りというカジュアルなノリでぜひいらして下さいね〜!なめネコカードやおばけけむりなんかも取り揃えています。

日時:8/30(金)19:00〜21:00
場所:冷泉荘1F
定員;10名
参加費;964円(くるしい)
作るもの:粘土で自身のトラウマを表現した創作物に絵の具
で色を付けます。

行程:製作→ひとりひとり発表→トーク&ディスカッション

※開催後に作品の写真をブログやFBに掲載させていただくことがありますが、個人が特定できるような内容には致しませんのでご安心下さいませ。

今回、FBで募集をしたところすぐに定員が埋まってしまいました。
お知らせが遅くなって申し訳ありません...
またレポート致します。


☆NPO法人ドネルモ
http://donnerlemot.com/

第1回フク・トラ手芸部終了!

  1. 2013/08/03(土) 19:02:39_
  2. 終了ご報告
  3. _ tb:0
いやー、暑は夏いですね!
と、お決まりの涼しくなることをかましてみましたが、
みなさまいかがお過ごしですか?

昨日8月2日に開催いたしましたフク・トラ手芸部は
この暑さに負けないくらいにアツイ女たち(+男子1名)の集いとなりました。

何がアツイって、もー見てくださいこの博多愛!!

600P1070348.jpg

山笠だらけ(笑)
ちなみに生地は100種類くらい、相当いろんな柄を準備していました。

600P1070318.jpg

博多女子のごりょんさん気質…?なのか…?
山笠への人気集中率は本気で予想外でした。

600P1070323.jpg

生地を選んだあとはボタンのサイズに合わせてハサミで丸くカットしていきます。
どこの部分の柄を出そうかな、とか考えるのも楽しい。

600P10703331.jpg

「難しいー」「不器用やー」「ゆ・歪んだ…」「ああ、ボンドがぁ~」
などなどトラブル続出?!

困難はみんなで乗り越えるものですね。ガンバ!(←無責任な講師)

600P10703512.jpg

出来上がったものをズラーリ。
たくさん集まってると更に可愛く見える!

600P1070339.jpg

楽しく作っていただいたあとは少し真面目に博多織のお勉強もしましたよ。
途中話が北斗の拳やらの漫画話に脱線したりもしましたが…。

今回のフク・トラ手芸部にはたまたまお仕事で山笠に関わっておられる方が
お二人もご参加下さっていまして。
山笠柄の生地人気から派生して、山笠の由来などについていろいろ勉強させていただきました。
それと、どんたくのことも!

私は出身が関東なので特に知識が乏しいのだろうと思いますが、
せっかく福岡に住むご縁が出来たのですから
もっともっとこの土地の伝統文化に目を向けていきたいと感じました。

「フクオカ・トラディショナル」という意味を込めて
命名したこの部活ワークショップでしたが
思いがけず博多織以外のトラディショナルな広がりもあり、
嬉しい誤算な一日になった気がしています。

こういう想定外の出会いや盛り上がりっていいですね。
ご参加いただいた皆さま、楽しい時間をありがとうございました^^

written by Tutti Frutti






NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


月別アーカイブ

リンクいろいろ(順不同です)

おしゃれハンドメイド雑貨店Sally
メンバー中村が2013年末まで運営しておりましたが現在閉店しています。

手芸雑貨店Tutti Frutti
メンバー西が2014年1月末まで運営していた手芸材料店。現在は閉店。

桜坂山ノ手荘
中央区桜坂にある複合的商業アパートメント。

NPO法人ドネルモ
既存の概念に囚われない新たな仕組み作りに取り組む団体。

ダイスプロジェクト
リノベーションや廃材利用などで建物や町造りをプロデュースされてます。

NPO法人アカツキ
人材の掘り起こしやNPO団体における人同士のつながりを形にする支援をされています。

福岡恐いもの研究会
演劇×お化け屋敷などを企画。トラウマ手芸部で絡みました。

ナリワイ
いろんなナリワイを自ら創る伊藤さん。床張りWSしてもらいました。

リノっしょビギナーズ
自由に改装しつつ暮らす賃貸のカタチ。一緒にD.I.Y企画していきます。

フクオカクラフトマーケット
年一回護国神社で開催。フラスコも出店させていただきました。

特定非営利活動法人まる
アートを軸に障害者支援をされています。イベント出店ご一緒しました。

サヌイ織物
早良区小戸の博多織織元。商品製作に関わらせていただいてます。

ちどり子
へんてこかわいいものを生み出し続ける手芸作家。フラスコのお友達です。

かちゃ
福祉作業所から生み出された雑貨を多数扱う。

汽笛ドーナツ
北九州門司にある人気店。ワークショップ会場としてお世話になりました。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。