手芸実験室フラスコ

モノづくりには人をシアワセにするチカラがあるみたい。 何だかそんな気がするな~という直感を信じて動いてみたら、面白いのやらヘンテコなのやら真面目なのやら、いろんな手芸部が誕生し始めました。 予想外の化学変化を楽しみつつ、手芸実験を行うユニット活動です。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークショップ大成功!

  1. 2013/06/27(木) 16:18:46_
  2. 終了ご報告
  3. _ tb:0
みなさまこんにちは!

先日の22日(土)アナバナさんのサイトリニューアルに伴う記念イベントとして、「呑み飲み蚤の市」が開催されました〜!

あっその前に名前を変えました笑 

以前はリビドー手芸部と名乗っていたのですが、呑み飲み蚤の市開催前に自己紹介をする時、どうしても恥ずかしくて言えずに「えっと〜手芸と社会を繋げる活動をしております...モゴモゴ、今日はワークショップをします...ムニャムニャ」となってしまったので、仲間に相談しました...

で、新しい名前は「手芸実験室 フラスコ」!!!

かっこいい〜!!!自信満々で言えそう!

「いつもお世話になっております!手芸実験室フラスコの中村です!!!」

意味についてはコチラ

前々から出ていた案だったのですが、ついに決めました。今後、フラスコ用のかっこいいサイトも作る予定です。イメージとしてはフラスコの中にいろいろな物が入ったり出たりするフラッシュを使いたいと思っています。

さて、本題ですが蚤の市ではルームオーナメントを作るワークショップを開催しました。


3時間ちょっとでしたが、目を見張るようなステキな作品がたくさん出来上がりました。。。!


最初20分くらい縫い方などを指導させていただき、あとはみなさまモクモクチクチクと...

nomi6.jpg


nomi3.jpg



出来ました〜!見よこの力作!そして大満足の笑顔をいただきました。

 nomi2



手芸男子さんもご参加いただきました。

nomi1.jpg

玉止めが出来ないことを最後まで言わなかったとスタッフの方から聞いて笑いました。

男性にももっと手芸に親しんで欲しいです^^
編みものは論理的な理解が必要なので特に男性に向いています。



みんなの作品を並べたところ。

nomi4.jpg


ちょっとしたアート作品のようで、じーんとしました。
参加していただいた方々から発せられたクリエイティブ魂の集結ですね。

隣の人の作り方を見て「なるほど〜!」「マネしていい?」などユルい会話も自然と生まれていました。
一人でモクモクもいいけれど、みんなで一緒に作るのも楽しいですね^^

もっと大掛かりに開催して(例えば100人〜200人とか!)一斉に作りあげて飾ってみたいです。
大きな建物の白壁にバーッと飾ったらとっても楽しい雰囲気になって、街行くみんなが笑顔になれるような気がします。

(P.S 商業施設もしくは行政関係者の方、お声掛けお待ちしております♡)

nomi5.jpg

この企画は、自由に発想を遊ばせて作るところが最大のポイントです。
だからちょっとした縫い方しかお教えしません。
大人になると、「こうしなきゃ、ああしなきゃ」に捕われてしまうものですが、ものづくりや手芸を通して「自由にしていい」喜びを感じてもらえたらうれしいな〜なんて思います。

頭と心を解放する時間をちょっとでも持っていると心の中に余裕が生まれて、厳しい現実に立ち向かっていく力も湧いてくるような気がするからです。


呑み飲み蚤の市自体も、ワイワイと大盛況でした!
開催場所となったダイス・プロジェクトさんの事務所自体がハイセンスで居心地のよい雰囲気だったので、きばらず楽しめたような気がします。

ダイスの皆様が作られたという煮玉子やからあげがメチャ美味で、ビールがすすみました〜!
なんか「家飲み」みたいでほっとする感じでしたね。

お声掛け下さったダイス・プロジェクトの曽我さん、本当にありがとうございました。

手芸実験室フラスコ、今後ともどうぞ応援宜しくお願い致します^^

written by Sally 中村 理沙
スポンサーサイト

ココラート手芸部inダイスプロジェクト!

  1. 2013/06/10(月) 15:20:56_
  2. 開催のご案内
  3. _ tb:0
もしかして、手芸の中には無限の「楽しい!」が潜んでいるのでは?
そんな直感と衝動を信じて生まれた『手芸実験室フラスコ』。

まだまだ誕生したばかりの我が団体ですが、
これから“手芸×アート”、“手芸×自己探求”や“手芸×伝統文化”などなど
様々な手芸実験を行ないながら活動して参ります。

というわけで今回は博多区千代にあるプロダクトデザイン会社、
ダイスプロジェクト』さんとのコラボが決定!

nominomi1.png

nominomi2.jpg


ダイスプロジェクトさんは古い建物のリノベーションや
廃材利用に関する取り組みをプロデュースされています。
そしてこの活動の一環として“既にあるものを穴場として見直す”という
アナバナ』という企画があるんです。

「見方や目線を変えると新たに気付ける価値があるかも?」という
アナバナさんの想いに沿ってリビドー手芸部がお届けするのは
“手芸×リサイクル×アート”がテーマのココラート手芸部。

ココラートとは心+アートの造語なんですが、リサイクルを想う心とアートと手芸
ということで今回はこの名前にしてみました。


●ココラート手芸部● [ハギレを使ったルームオーナメントワークショップ]
-produced by frasco-

ルームオーナメント


日時:2013年6月22日(土)14:00~17:00
場所:アナバナ編集部(博多区千代1-20-14)
参加費:1,500円
定員:15名(当日参加もOK!)


ワークショップのメイン講師はリビドー手芸部のメンバー、西新のおしゃれハンドメイド雑貨店『Sally』。
捨てられちゃうような小さなハギレが、ちょっとしたアイデアでかわいいルームオーナメントになります!
お部屋にちょっとつけるだけで、おしゃれになって気持ちもワクワクします♫

ハギレやリボン、ビーズなどのたくさんの素材の中から気に入ったものを選んで、縫ったり結んだり。
手芸が苦手だな...と思っている方でも簡単にできますので、自由に発想を遊ばせて作ってみて下さい。

縫い方などは丁寧にお教えしますので、苦手...でも手芸やモノづくりしてみたい!と思っていた方にこそ、作っていただきたい企画。手芸はそんなに難しくないです(^^)

使いたい素材をご持参いただいてもOKです。長年放っといた生地やリボンも生まれ変わります笑!

以下サイトのお問い合わせフォーム、もしくはメールにてご予約いただけると安心です(^^)/

ホームページ http://sally-web.com/
メール info@anaba-na.com

たくさんの方のご参加をお待ちいたしております^^


<手芸実験室フラスコはリボンヌ手芸部Fukuokaを応援しています!>
・リボンヌ手芸部は障害者施設と社会とを、手芸の力でつなぐ取り組みをしています。
 より詳しくはコチラのブログにて!

手芸実験室フラスコとは

  1. 2013/06/10(月) 13:31:57_
  2. ★手芸実験室フラスコとは★
  3. _ tb:0
―手は 頭より ずっと 賢い―

いろいろ考え過ぎてしまって
逆に何にも出来なくなっちゃうことってけっこう多いと思う。
こんなとき本当はもっともっとシンプルに、
頭じゃなくて自分の手や感覚に身を任せてみればいいだけなのかも。

私たち手芸実験室フラスコは、そんな風に気軽に手作りに親しめる場所があれば
日常がもうちょっと楽しいんじゃないかな、という想いの下に誕生しました。

手芸実験の第一歩は、まず、人の手と、心と、材料と。
フラスコの中にこの3つを入れていきます。

あ、そうだ。
ついでなので“社会の諸問題”やら“失われつつありそうな大事なもの”やら
“タテマエを除いた本音の自分”なんかも数滴加えて振ってみましょう。

もしかしたらびっくりするようなハッピーな化学変化が起きるかもしれません。
はたまた時にはドカーンと派手に失敗するかもしれません(笑)

でも確かなのは、きっと何かが起きるということ。
それまでは見えなかった何かが見えやすくなるんじゃないかということ。

私たちが提案していきたい“手芸”のイメージはそう、
プリズムみたいな。

prismmini.jpg

普段気にはしていない透明な光の中にも、
目には見えていないだけで実は様々な色が含まれています。
そして、この白色光の色を可視化してくれるツールが、プリズム。
でもプリズム自体の色もこんな風に透明なんですよね。

透明な光×透明なプリズム=無限大の色。

この感じが私たちが手芸でやりたいことに似ているなぁと思いました。
目には見えないいろんな想いと私たちフラスコがコラボできたら。

“手芸×アート”
“手芸×社会問題”
“手芸×自己探求”
“手芸×伝統文化” etc…etc…

それは本当に、まるで光を可視化してくれるプリズムのように。
掛け合わされるものによって様々な色を生み出せるような、
そんなカラフルな手作りワークショップを企画できる気がします。

手芸実験室フラスコがご用意する様々なクラフト活動が
あなたの日常をほんの少しオモシロおかしくするための
エッセンスになってくれますように!


<手芸実験室フラスコはリボンヌ手芸部Fukuokaを応援しています!>
・リボンヌ手芸部は障害者施設と社会とを、手芸の力でつなぐ取り組みをしています。
 より詳しくはコチラのブログにて!


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


月別アーカイブ

リンクいろいろ(順不同です)

おしゃれハンドメイド雑貨店Sally
メンバー中村が2013年末まで運営しておりましたが現在閉店しています。

手芸雑貨店Tutti Frutti
メンバー西が2014年1月末まで運営していた手芸材料店。現在は閉店。

桜坂山ノ手荘
中央区桜坂にある複合的商業アパートメント。

NPO法人ドネルモ
既存の概念に囚われない新たな仕組み作りに取り組む団体。

ダイスプロジェクト
リノベーションや廃材利用などで建物や町造りをプロデュースされてます。

NPO法人アカツキ
人材の掘り起こしやNPO団体における人同士のつながりを形にする支援をされています。

福岡恐いもの研究会
演劇×お化け屋敷などを企画。トラウマ手芸部で絡みました。

ナリワイ
いろんなナリワイを自ら創る伊藤さん。床張りWSしてもらいました。

リノっしょビギナーズ
自由に改装しつつ暮らす賃貸のカタチ。一緒にD.I.Y企画していきます。

フクオカクラフトマーケット
年一回護国神社で開催。フラスコも出店させていただきました。

特定非営利活動法人まる
アートを軸に障害者支援をされています。イベント出店ご一緒しました。

サヌイ織物
早良区小戸の博多織織元。商品製作に関わらせていただいてます。

ちどり子
へんてこかわいいものを生み出し続ける手芸作家。フラスコのお友達です。

かちゃ
福祉作業所から生み出された雑貨を多数扱う。

汽笛ドーナツ
北九州門司にある人気店。ワークショップ会場としてお世話になりました。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。