手芸実験室フラスコ

モノづくりには人をシアワセにするチカラがあるみたい。 何だかそんな気がするな~という直感を信じて動いてみたら、面白いのやらヘンテコなのやら真面目なのやら、いろんな手芸部が誕生し始めました。 予想外の化学変化を楽しみつつ、手芸実験を行うユニット活動です。

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張駄菓子店準備

  1. 2013/08/26(月) 15:47:00_
  2. 気になるお店・場所・作家さん
  3. _ tb:0
8月30日(金)開催のトラウマ手芸部で出張駄菓子店担当になりましたTutti Fruttiです。
いえ、自ら「駄菓子屋やりたいです!」と提案したんですけどね。

というわけで買い出しにやって参りましたのは博多区網場町にある『遠藤商店』さん。

CIMG0741.jpg
   『遠藤商店』〒812-0024 博多区網場町6-4 TEL:092-291-1158

二階建ての店内は見るからに古…
いやいや(笑)、レトロで歴史を感じる佇まい。

尋ねましたところ、何と創業100年だそうで!
建物も100年前から少しずつ増改築されて現状に至る、とのこと。

CIMG0742.jpg

品揃えを見るだけでも楽しいですが、お店の造りも一見の価値アリですよ~。
ちなみに二階部分はほぼ「うまい棒」の専用スペースですwww
いろんな味の「うまい棒」がダンボールのままボコボコ置かれてました。

しかしね、、
失礼ながらもう一つ尋ねてみました。
「いわゆる昔ながらの駄菓子屋さんって、福岡にはどれくらいあるんですか?」

ご回答はもう、聞かずもがな。

「やっぱりねー、ああいうのは年寄りがやる仕事だから。
後を継ごうとする若い人ってのはいないよね」と。
遠藤商店さんを訪れる客も、私たちのようにイベント使用目的が多い様子でした。



駄菓子屋。

それは子供の社交場。
別の校区の小学生たちと知り会うのもモメるのも、ほとんど駄菓子屋が舞台だった。

まぁ大概おばあちゃんが店番していて。
で、大概の場合店番のおばあちゃんは耳が遠かったりして。
だから、「ぇえ?あんだって?」
みたいなリアル志村けんなやりとりだって楽しむことができる。

幼い私がよく通ったその店では、
常連客になるとおばあちゃんがお小遣いを預かってくれるという
駄菓子屋銀行なるシステムを利用することができた。

このシステムが利用できる立場になると、
な・な・なんと、手元に現金が無くても駄菓子屋遊びが可能になるんであります!

がしかしたまに身に覚えも無いのに現金残高が減っているという
憂き目に遭うこともあって(おばあちゃんの勘違いで誰か違う子の支払いに充てられている)、
子供心に世の中の不条理を感じたりもした。

でも、そういうこともぜーんぶひっくるめて、駄菓子屋。

ショッピングモールとかに入っている演出された懐かしさの駄菓子屋なんて…
あんなもの、駄菓子屋なんかじゃないやい!!

つーわけで、トラウマ手芸部では全力で「ぇえ?あんだって?」を連発しながら
駄菓子を売りたいと思います。

written by Tutti Frutti
スポンサーサイト


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


月別アーカイブ

リンクいろいろ(順不同です)

おしゃれハンドメイド雑貨店Sally
メンバー中村が2013年末まで運営しておりましたが現在閉店しています。

手芸雑貨店Tutti Frutti
メンバー西が2014年1月末まで運営していた手芸材料店。現在は閉店。

桜坂山ノ手荘
中央区桜坂にある複合的商業アパートメント。

NPO法人ドネルモ
既存の概念に囚われない新たな仕組み作りに取り組む団体。

ダイスプロジェクト
リノベーションや廃材利用などで建物や町造りをプロデュースされてます。

NPO法人アカツキ
人材の掘り起こしやNPO団体における人同士のつながりを形にする支援をされています。

福岡恐いもの研究会
演劇×お化け屋敷などを企画。トラウマ手芸部で絡みました。

ナリワイ
いろんなナリワイを自ら創る伊藤さん。床張りWSしてもらいました。

リノっしょビギナーズ
自由に改装しつつ暮らす賃貸のカタチ。一緒にD.I.Y企画していきます。

フクオカクラフトマーケット
年一回護国神社で開催。フラスコも出店させていただきました。

特定非営利活動法人まる
アートを軸に障害者支援をされています。イベント出店ご一緒しました。

サヌイ織物
早良区小戸の博多織織元。商品製作に関わらせていただいてます。

ちどり子
へんてこかわいいものを生み出し続ける手芸作家。フラスコのお友達です。

かちゃ
福祉作業所から生み出された雑貨を多数扱う。

汽笛ドーナツ
北九州門司にある人気店。ワークショップ会場としてお世話になりました。

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。